« 2011佐渡ロングライド210 前夜祭って | トップページ | 2011佐渡ロングライド210 大会会場の雰囲気 »

2011年5月21日 (土)

2011佐渡ロングライド210 ライトと尾灯

佐渡ロングライドでは前のライトと尾灯が義務つけられています。
トンネルが多いので必要らしいのですが、実際に走ってホントに必要と感じましたね。
私も一応ライトと尾藤を持ってまして、あまり夜走らないのでこの時ばかりともちろん用意しました。
ライトは以前キャットアイのHL-EL530を持っていましたが大きいので小ぶりで明るいものを探していました。
HL-EL530は以前に落としたら点かなくなって、衝撃を与えるとまた点きだして。
ちょっと怪しいです。

51lspz4luel__sl500_aa300_


自転車友達から教えてもらったのが「GENTOS(ジェントス) 閃 325」。
これがハンドタイプでコンパクト。
明るさも十分ということで買ってみました。
今回は初使用でしたが、非常に満足しています。
トンネル内でも前の路面をしっかり照らしてくれて、よく見えました。

41i7mfn4vwl__sl500_aa300_


トレインでトンネルに入ると前との距離感がわかり難くなります。
尾灯もつけてない人もいて、そんな人の後ろは最悪です。
ライトがないとハスッたりしてトンネル内で落車したら車にひかれてアウトです。
だから尾灯は絶対に必要ですし、ライトも必要でしょう。

尾灯は東京へ行った時に目立つように一番大きいものを買いました。
東京へ行った時は日暮れに入る可能性もありましたから。
キャットアイのTL-LD1100です。

18_img1


これは大きいし明るい。
とても目立って良いんじゃないかと思います。
後6灯、左右に2灯ずつと3方向へのアピールです。

佐渡を走る時には必ずライト・尾灯はつけましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

« 2011佐渡ロングライド210 前夜祭って | トップページ | 2011佐渡ロングライド210 大会会場の雰囲気 »

自転車 走ったところ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551008/51732138

この記事へのトラックバック一覧です: 2011佐渡ロングライド210 ライトと尾灯:

« 2011佐渡ロングライド210 前夜祭って | トップページ | 2011佐渡ロングライド210 大会会場の雰囲気 »

フォト
無料ブログはココログ