« ありがとうございます 200回目 | トップページ | ウェアも衣替え(ウィンドブレーカー) »

2011年11月20日 (日)

ヒルクライマー

通勤中は暇なのでブログを書くか、本を読んでいます。
時代小説が大好きで隆慶一郎さんの時代小説が大好きですね。
それ以外にもメジャーなものはたいてい読んだと思います。

歴史小説以外に現代小説も読みたいところなんですが、なかなか触手が動かない。
ビジネス本も結構読んでましたが、今は全然興味なし。
当然ながら今一番大好きな自転車モノを探すわけです。

自転車雑誌も通勤かばんに1冊以上は入れてますけど。
『サクリファイス』『エデン』を初めに読みました。
自転車をどれだけ小説で感じることができるか、興味のあるところでしたが良かった。

次に選んだものは『ヒルクライマー』。
高千穂遥さんの作品です。


51olrjhx1l_ss500_


主人公礼二は大学生で全然自転車と関わり無かったんですが、友人の死とその形見分けじゃないけどLOOKのバイクを譲り受けて自転車に、そしてヒルクライムにのめり込んでいきます。
もう一人、40歳を過ぎて自転車に目覚めてこれまた思いっきりのめりこんでいった大作様。

大作のように強くありませんが、自転車に目覚めてのめり込んだところは共感しました。
理解できたというよりも共感ですね。
大作ほど最大優先を自転車にしていませんが、わかりますね。

俺もあんな風になりたいなぁって。
40歳過ぎの憧れっていうのもおかしな話ですが。

ヒルクライムレースって日本だけらしいですね。
だけって訳じゃないけど、海外ではロードレース(草レース)が主流のようです。
私はヒルクライムが得意じゃないからなぁ。
体重が75kg程をウロウロしています。
現在ダイエットに励んでいますが、70kgをきれば坂も楽になるかなぁ~と思って。
太目の自転車乗りより自転車乗りは痩せてるもんですし。

小説はとても自転車乗りが共感できる内容です。
感想文は得意じゃないのでこの程度にしますが、自転車バカは自転車が関わっていれば何でもOK。
小説も、ママチャリで買い物も自転車が絡めば気持ちが揚ります。
おすすめの自転車小説があれば教えてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のバナーをクリック下さい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

« ありがとうございます 200回目 | トップページ | ウェアも衣替え(ウィンドブレーカー) »

自転車 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

ヒルクライマー、私はもう一つだったかなぁ(スイマセン)
ポッと出でいきなり早い大学生と、努力してるのにそれに追い付けない40代おじさん的なシチュの方が面白そうな気も・・・
あと自転車小説と言えば、自転車少年記とかセカンドウィンドとかかなぁ。でも一番はやっぱりサクリファイス、エデンだと思いますね~。あ、サヴァイブも出てますよ。

自転車を題材にした小説って少ないです。
ちょっとでも自転車絡みは何でもOKなのは自転車バカになってるのかもしれません。
サクリファイス・エデンは面白かったですね。
小説じゃないけど『こぐこぐ自転車』伊藤礼さんもよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551008/53291749

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライマー:

« ありがとうございます 200回目 | トップページ | ウェアも衣替え(ウィンドブレーカー) »

フォト
無料ブログはココログ