« 2012年5月 の結果 | トップページ | グローブについて考える »

2012年6月11日 (月)

ようやく下ハンに慣れた

ようやく下ハンに慣れた

  


最近の課題は「下ハンに慣れる」でした。
下ハンでは見晴らしのいいフラットなところぐらいしか使えなかったのですが、これじゃイカンと。
できるだけ下ハンでという事でここ三回ほどは下ハン中心で。
登り以外はほとんど下ハンで80%ほどは下ハンで走ってます。
慣れるといいですね。

まず、平地での巡航速度が2~3kmはあがりました。
前傾姿勢で踏まなくても進むから、疲労度も減少。
振動吸収もいいから疲労がない。
重心が低いから安定度が上がった。
コーナリングや走行ラインの精度が上がった。

いろいろメリットを発見。

デメリットは顔を上げるので首や肩がシンドイ。

これまで下ハンはブレーキングはうまくできず怖かったんですが、やっぱり慣れですね。

一皮むけた感じです。


 
 

写真に写っている人は私じゃなく、通りすがりの自転車乗りです。


ツイッターを始めました。

アカウントは

@s_kou1

です。

自転車ネタばかりじゃないんですが、よかったらフォローして下さい。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のバナーをクリック下さい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロングライドへ

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

人気ブログランキングへ

« 2012年5月 の結果 | トップページ | グローブについて考える »

自転車 いろいろ」カテゴリの記事

コメント

スミマセン通りすがりの者です。ロードバイク始めて10年ほどかな、始めから「ドロップハンドルなんだから下ハン持ってなんぼ」・・・みたいな気持ちで始めたので、ずっと下ハン一筋10年なんです。もちろん今でも街中のややこしいところや不整地面を走るとき以外は長い登りでも90%以上下ハンなんです。ずっと一人で走っているので、教科書やロードバイクの乗り方を教えていらっしゃる方々からは間違った乗り方?というかお勧め出来ない乗り方?かもしれませんね。でも下ハンで慣れてしまっているのでブラケット部など上ハン?を持つと凄い空気抵抗感があり、すぐに下ハンのポシションに戻してしまいます。ブレーキもハッキリ言ってブラケットポシションより下ハンの方が支点力点作用点の関係からガバッと握ってしっかりブレーキングが出来ますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551008/54933820

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく下ハンに慣れた:

« 2012年5月 の結果 | トップページ | グローブについて考える »

フォト
無料ブログはココログ