自転車 走ったところ

2017年3月28日 (火)

菰野ヒルクライムは最高のおもてなし

菰野ヒルクライムは最高のおもてなし

昨年に続き今回2回目のエントリーとなりました。
昨年は暖かくてとてもいいコンディションでしたが今年は残念ながら寒さと時々雨でした。

前回も感じましたが今回もスタッフの皆さんをはじめ、大会運営にとても温かさを感じる素晴らしい大会でした。

朝5時前にもかかわらず駐車場誘導もして頂き(雨が結構降ってました)、受付の方も丁寧な対応です(^^)
スタート前にはチップの取付でありがちなインシュロックカットの確認とニッパの提供。

スタートも15人パックでのスタートで待つストレスがありません。
コースでもコーナー毎にボランティアのスタッフが応援してくれて励みになりました。

ゴール後もドリンクと温かいコーンスープ。
寒かったのでドリンクは人気無く、コーンスープは湯沸しが追いつきませんでした(^_^;)

荷物もトンネル内でゼッケン番号でスタッフが持ってきてくれます。

下山後には豚汁の振る舞いを頂き、冷えた身体を温めてくれます。
リザルトも速攻貼り出してくれてて、すぐ確認できる。

いくつかヒルクライムレース出てますが最高のおもてなしだと思います(^o^)/
レースやライドイベントも回数を重ねると値段が上がったり質が落ちたりしますが、これからも頑張って欲しい大会です(^^)

続きを読む "菰野ヒルクライムは最高のおもてなし" »

2017年3月27日 (月)

第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ

大変御無沙汰のブログ更新です。
今年初レースに行ってきました。
全日の天気予報を見ても雨模様で雨ならDNSしようと考えていましたが、前夜に見ると曇りに変わってるし。
早起きしていく事に。

2時半に起きて3時出発。
もちろん奈良は雨降ってませんが近づくにつれて三重県に入るとパラパラと。
17時前に現地到着してベスト駐車場をギリギリゲット(^-^)

到着するとやっぱり雨降ってるけど微妙な雨。
周りはまだ真っ暗なので一眠りして明るくなってもやっぱり雨。
しかし、たまに止んで霧雨になったりとまあ走れない状況ではありません。

私はFグループで8:40スタートなのでノンビリアップして集合。
微妙に雨がパラついているのでレインウェアを着てスタート地点まで移動。

スタートしても相変わらず微妙に雨か霧雨。
登るほどに霧も深くなってきます。

走りについては私たちのスタートパックでは真ん中ぐらいで登ります。
ターゲットになる人を追いかけるのですがなかなか追いつけず。
中盤以降で後ろから追いついた人がいて、その人についてペースを保ちます。
途中で追い抜き次のターゲット発見。
なかなか追いつかず後ろにもつけず。

しかし、ラスト2kmほどで近づき1kmで追い抜きました(*'▽')
ラスト1kmは残すものもないので必死に回しました。
ゴール前で目の前にいた2人を抜かしてゴール!
ヘロヘロです。
すぐにコーンスープが振る舞われていましたがそれも飲めず。

周りを見ると残雪がしっかり残ってるし寒いわ。
トンネルで荷物を引き取ってしっかり着込んで下山です。
下山ウェアはしっかりとモンベル温かウエアの上に更にレインウェアを着てバッ
チリです。

しかし、ウェット路面を下りですからびちょびちょドロドロ(´・ω・`)
せっかくペラペラ泥よけ持ってるのに準備不足でした。

下山してトン汁いただくともうリザルトが貼りだしてます。
こういうレスポンスの速さがこの大会は素晴らしい。
新カテゴリーでしたがタイムは1分弱去年より遅くてガッカリ(*_*;
最近の食べ過ぎと増量を反省する初レースでした。


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ


第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ

続きを読む "第5回菰野ヒルクライムレースは寒かったぁ" »

2016年9月13日 (火)

2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日


2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日

Img_1525_2


2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日

Img_1534_2

2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日

2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日

レース前日は下北山村に泊まって温泉入ってのんびり休みました。
当日は4時起きで会場へ。
5時前に着きましたが会場近くの駐車場は満車(>_<)
小学校の焼却炉前にスペース見つけて入り込みました。
着いた時は真っ暗でわかりませんでしたが、明るくなってくると青空です。
雨が心配でしたが今日はレース日和(^ ^)

準備をしてアップ開始。
20分程のアップのために3本ローラー持ってきたのか〜と思いながら相変わらずアップの段取りが下手です。

ゴールへの荷物は奥さまに持って行ってもらってアップができました。
6時10分に手荷物締切なので結構焦るんですよね。

いよいよスタートラインに並びます。
激坂さん、だいちゃんのチームサカタニとも会えたし、エリートクライマーのnovさんとも会えました(^^)

リラックスしながらスタート!
激坂までの平坦基調は昨日試走したから落ち着いて走れました。
結構良い感じ。

激坂区間に入るといろいろ考えていた事も吹っ飛んでフラフラになります。
「あとどれくらいだろう」とか「このジャージさっき抜かしたのになんでまたいるの?」としょうもない事を考えながら登ります。
28Tを用意してきたけどあまり関係ない感じ(^_^;)
やっぱりシンドイ。

激坂区間をしばらく行くと後ろ組スタートのnovさんがサクッと抜いていく。
「novさん頑張って!」と言うくらいしかできませんでした。

激坂区間ゴールには応援バスで行ってくれてる奥さまがいるはず。
激坂区間ゴールで奥さま探して発見!
「お母ちゃん!」と声出しちゃいました。

奥さまの応援を背に走りやすくなったスカイラインを残り頑張ります。
スカイラインには番号があってカウントダウンしていくんですよね。
ふと見た番号が80番台。
まだまだやん(>_<)

しかし下りもあるから結構進みます。
しかし途中にキツイ坂もあってそこでタレてしまう。

番台が一桁になったところからラストスパート。
程よい斜度で思いっきり回せます。
最後は思いっきりゴール(^^)

前回もそうでしたがゴールしたら泣きそうになりますね。
大台ヶ原ヒルクライムレースのゴールは過ぎたら下りなのでゆっくり余韻に浸れます。

荷物を受け取り、ドリンクとにゅう麺を頂きます。
大台ヶ原ヒルクライムレースはゴール後のもてなしが良いですよね。
乗鞍や伊吹山は何も無いから。

下では奥さまも待ってるし早々に下山。
何が怖いって激坂区間の下りが大変です(>_<)
ゆっくり休憩もあり無事下山。
リザルトを待たずにソソクサと撤収しました。

翌日のリザルトみたら2年前より30秒タイムを落としてる(´・_・`)
反省のレースでしたが天気も良かったし楽しかったです。
宿泊問題も解決したし来年もエントリーするでしょう。

続きを読む "2016大台ヶ原ヒルクライムレース当日" »

2016年9月12日 (月)

2016大台ヶ原ヒルクライム前日

2016大台ヶ原ヒルクライム前日

2016大台ヶ原ヒルクライム前日

Img_1522_2


Img_1521_2

今年最後のヒルクライムレース、大台ヶ原ヒルクライムへ行ってきました。
一週間前から禁酒して最後のあがきで少しダイエット効果あり。

前泊なので朝から奥さまと移動。
お昼に着いたのですがエントリーは13時からで先に宿へ荷物置いて再度エントリー。

奥さまを道の駅へ置いて私は激坂区間まで試走してきました。
平坦基調なので気持ち良く走ったら少し頑張ってしまって、激坂区間前の温泉分かれ道で果ててしまう体たらく(^_^;)
ここからも結構な坂なんですけど激坂区間にはならないんですよね。

すっかり忘れていたので試走しといて良かった。
前日に激坂区間まで試走は大事です。

続きを読む "2016大台ヶ原ヒルクライム前日" »

2016年8月31日 (水)

ガッカリな高取城戦国ヒルクライム

ガッカリな高取城戦国ヒルクライム


ガッカリな高取城戦国ヒルクライム

ガッカリな高取城戦国ヒルクライム

ガッカリな高取城戦国ヒルクライム

ガッカリな高取城戦国ヒルクライム

毎年出ている高取城戦国ヒルクライムレースに今年も参戦。
最近走ってるつもりですが飲み食いし過ぎで増量が心配。
いつもは自走で行くのですが暑いし行くまでに疲れちゃ困るので今回は車で会場へ。

早めに着いて近所をアップライド。
いつも走る飛鳥をくるりと回って結構汗かきました。

今回は会社メンバーとのレースです。
しかし、会場は地元近くなのでツイッターフォロワーさんともたくさん会えました。
フォロワーさんと会うのは楽しいし刺激になりますね。

これまでは若い者からスタートだったのですが今回は女性・年長さんからのスタート。
私は2番目のグループからのスタートになります。
これが後から響くとは(^_^;)

レースが始まると6人程が先頭集団で脱けだし前の人が切れてしまい、先頭に追いつこうとしましたが少し厳しい感じ。
無理に脚使ってもこれから登りだからマイペースにしたら結局坂でも追いつけず(>_<)
無理して付いて行くべきでした。

ここからは苦手な一人で頑張る登り。
2番目のグループなのであまり前の人がいないから一人旅。
早い人には追いつけないし、前に人が少ないから抜かす人は前半で抜いてしまいます。
後ろから追い抜いていく人には到底ついて行けない(>_<)

壺阪寺辺りから一人旅でツラかった。
応援エリアではふーじぃさんが応援に来てくれてて、そこだけは頑張りました。

高取城への激坂ゾーンに入ると一人でそれなりに頑張ってたのかあまり記憶が残ってないです。

ゴールしてすぐに脚ついてゼーゼー(^_^;)
早めに着いたからバイクスタンドには余裕があったのは良かったかな。

高取城へ会社メンバーと登ってレース終了です。

リザルトを見ると23分05秒と去年より5秒悪くかった。
終わった時は23分切れたと思ったのにガッカリ。
去年の自分に負けたのも残念。

まだまだと反省しましたが、夜はしっかり反省会で飲みましたとさ(^_^;)

続きを読む "ガッカリな高取城戦国ヒルクライム" »

2016年7月15日 (金)

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【振り返り編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【振り返り編】

レース一週間前から天気予報も悪く、ほとんど諦めていた乗鞍でしたが最高のレース日和となりました。
今回初参加でしたので、いろいろ気付いたところを書いておきます。

★レーススタートは号砲一斉スタート
いろいろなスタート形式がありますが乗鞍スカイラインヒルクライムレースは各クラスが並んで号砲一斉スタートです。
後ろにいると最初は渋滞するので時間をロスします。
最初はパレード区間があると思ってたのは間抜けなミスでした(>_<)

★荷物預けは先に
早めに着いたら車で会場まで行って荷物を預けた方が楽かも。

★下山はのんびり下れる
グループ単位で下山しますが車がほとんど来ないのでのんびり安心して下れます。
途中で写真撮ったりできるのでホイールを冷やす事もできます。

★応援バスは余裕あり
前日予約になりますが今回は当日受付もしてました。
もちろん前日予約するべきですけどね。
バスの中は奥さま集団のようでした。

★近くのコンビニは余裕あり
高山市街地から乗鞍までのコンビニは余裕ありました。

★高山市街地は外人多し
今回宿泊は結構割高でした。
泊まった宿も私達以外は全て外人。
観光でうろつきましたが外人多し。
しかし爆買いツアーでは無くグループ旅行で旅慣れた感じの人が多かったですね。

★出店は少なめ
レース会場ではメーカーやショップの出店がありますがここは少なめ。
ほぼ地元のゴキソと他2つ程でした。
忘れ物して会場で買ったりできませんよ。
以前ボトル忘れて会場で買った事があります(>_<)
家にいっぱいあるのになぁ。

何より天気が良く山は天気次第で楽しくもなり苦しくもなり。

続きを読む "2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【振り返り編】" »

2016年7月14日 (木)

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【下山してリザルト】

いよいよ下山です。
気温1桁のウワサにビビり真冬モードに近い防寒準備をしましたがウインドブレーカだけでいいやん!って感じ。
奥さまに持ってきてもらったアルミホイールに履き替えて安心です。
やっぱりカーボンホイールはブレーキ熱が心配だし効きも良くないし。

準備万端で気持ち良く下ります。
乗用車通行止めなのでのんびり安心して下ります。
登りでは観れなかった景色を堪能しながら途中で写真撮ったりして(^^)

下山して会場に着くと豚汁とは違うのですが味噌味の美味しいお汁をいただきました。

リザルト速報がでてるので見に行ったら目標の1時間30分をギリギリ切ってクリア(^o^)/
41位ですが、人数を見ると70人ほど。
全然アカンやんとガッカリ。
しかし後でわかったのですが速報なので全員のリザルトが出てた訳ではなく参加人数は私の年代で139人で目標の順位全体の1/3もギリギリクリアできました(^^)

奥さまの観戦バスも下山したのでそそくさと帰宅の準備。
最高の天気でしたが少し悔いの残る乗鞍スカイラインヒルクライムレースでした(>_<)
来年もこんなに天気が良かったら必ず出ます!


2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【下山してリザルト】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【下山してリザルト】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【下山してリザルト】

続きを読む "2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【下山してリザルト】" »

2016年7月12日 (火)

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】

レース前日は焼肉食べたりビール飲んだりとあまりレース感の無い感じでしたが、あまり眠れず4時頃に起きてのんびりと準備して出発。
まだ霧雨のようなものが降ってましたが日が昇るにつれていい天気になってきました。

ほうのき平駐車場へ停めて準備をします。
結局もたもたして3本ローラーは15分程度。
奥さまは観戦バスの時間があるので先にばすでスタート地点へ。

私もスタート地点へ自走で行って、その辺りをうろうろ登ったり下りたりとアップらしきものをしていよいよスタート。

乗鞍スカイラインヒルクライムは計測チップラインを越えてのスタートでは無く、いっせいスタートと知らず、どこからかなぁ?と最初の1km程をのんびり走ってしまい無いと分かってからアゲるという大失態。
こりゃタイムロスしたなと思いながら走ってると気持ちが高まらないです(^_^;)

スタートの時に森本さんが「最初の6kmがキツイので無理しないように」と言ってたのであまり無理せず。
その6kmもたずに最後尾からスタートの森本さんにサクッと抜かれました。
森本さんのペダリングは軽く高ケイデンス。
一瞬ですが間近で観れたのは嬉しかったですね。

ウワサ通り8〜11%の多い坂で一番しんどいパターンです(^_^;)
久しぶりに途中で足つこうかなと思う時もありました。
初めて走る道は先が見えないのでツライです。

しかし景色は最高!だったんでしょうね。
ツラくてあまりよく観れませんでしたが後半のあるカーブを曲がったら森林限界のハイマツが全面に見えた時は感動しました(^^)

そこからは傾斜も少し楽になった感じがして最後の踏ん張り!
ゴール手前で少し下りがあり、そこから最後の登りがツライのですが奥さまの待つゴール前では高ケイデンスでスピードアップ。
無事ゴールしました*\(^o^)/*

落ち着いて周りを観ると空も緑も美しい素晴らしい景色(^^)
奥さまも待ってる間、バスで知りあった奥さまと一緒に少し登山したりと景色が最高で大満足の様子。

リザルトにはあまり期待できないのですが終わってみると最高の初乗鞍でした。

続きを読む "2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【レース編】" »

2016年7月11日 (月)

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【前日編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【前日編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【前日編】

2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【前日編】

昨年表乗鞍の大雨から1年弱で今回は裏乗鞍と言われる乗鞍スカイラインヒルクライムへ参加してきました。
週末の天気は雨な感じが週間天気予報で出ていて、諦めの観光モードで過ごした一週間でしたが、日曜日は雨が降らない予報に変わってます。
すっかり観光モードなので気持ちの立て直しが大変(^_^;)

と言っても前日エントリーは雨の中、大丈夫なのか?って感じです。
エントリーの殿下平って結構上の方でどこまで上がるの?間違ってないよねと言いながら進みました。

会場は雨で、そそくさとエントリーして撤収です。
エントリー画像のカメラ目線の人は赤の他人です(^_^;)

乗鞍の天気は複雑ですので明日走れるのか半信半疑で宿へ向かうのでした(´・_・`)

続きを読む "2016年乗鞍スカイラインヒルクライム【前日編】" »

2016年7月 5日 (火)

ツアーオブジャパン京都ステージライド

ツアーオブジャパン京都ステージライド

ツアーオブジャパン京都ステージライド

ツアーオブジャパン京都ステージライド

土曜日のヘロヘロライドに続き、日曜日もモタモタして遅い出発。
走り出すと奈良はやっぱり走りやすい。
しかし遅い出発だったので既に暑い(>_<)

午前中シバリなので近場へ。
走りながらツアーオブジャパン京都ステージのコースを走りに行こうと思いつきました。
近くはよく走っているのですがきっちり走ったことなかったので(^_^;)

自衛隊周回練コースとほぼかぶるのですが高船からの下りは初めて。
里山風景の中を走ると気持ち良いですね。
下りは結構カーブがあってテクニカル。
選手も大変だったんじゃないかと思いました。

今日もヘロヘロになりながら鳥谷池を登って周回完了。
くろんど池でコーラをいただき帰宅しました。
この週末は暑さにやられてダメダメ。
来週の乗鞍が心配だなぁ(^_^;)

続きを読む "ツアーオブジャパン京都ステージライド" »

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ