自転車 走ったところ

2017年12月 5日 (火)

2017ツール・ド・おきなわ市民レース50kmフィフティー初参戦(レース当日からさよなら沖縄)

レース当日は目覚まし前に目が覚めて難なく起床。
みんな緊張しているのか起きた気配で目が覚めたようです。

時間にはたっぷり余裕があるのでそれぞれの準備をします。
もちろん軽量化もやりますが、私は軽量化の気配が無いので無理せず諦めてノンビリ準備。
といっても前日夜にほとんど終わっているので特にすることも無く買っといたパンとかおにぎりを朝食に摂ります。
レースといっても50kmですしそれほど食べなくても大丈夫でしょうし、出発前にジェル系を補給するので程ほどに。

5時に車で出発して現地到着してから軽くマジンちゃんとアップで走ります。
チャガさんは会場までがアップという事で並んでくれました。
まわりは真っ暗ですがアップしている人たちも結構います。

順番の位置取りは重要で、チャガさんは前年50位以内のシードがありますが私は初めてなので並んだ者順。
チャガさんが並んでいてくれたおかげでほぼ先頭に並べました。
1時間以上並んでいましたが、夜が明けてくると後ろにズラリと並んでいます。

Simg_20171112_055253


Simg_20171126_162139


集合場所からスタートラインへ移動の時にちょっと後方になりましたがそれでも5列以内でスタートラインに。
緊張感が高まってきます。
前のクラスが出発するとまた前に移動していよいよ本当のスタートライン。
5分前・3分前と大きなカウントダウンはしてくれるのにスタートの秒単位のカウントダウンは無いのね。
号砲なってスタートです。

最初は0km地点までのパレードですがすでに位置取りは始まっています。
無理な追い越しはしてきませんが前をあけていると入ってきます。
チャガさんが声をかけてくれて一緒についていく。
位置取りに注意しながら0km地点まで先頭集団に入る。

0km地点からスタートです!
最初に軽い上りがあってそこから集団がスピードアップしていきます。
前日ほどではありませんが当日も風が強く、様子を見ているような感じでした。
レースが始まると私も必死のパッチで自分の走りと位置取りで周りを見る余裕もなく(;・∀・)
レースブログを見ていると刻々と描写をしている方がいらっしゃいますが私は舞い上がっててあまり記憶なく(*_*)

断片的に思い出します。


最初は先頭集団に入ってついていけてました。
しかし10kmもいかないうちに先頭8人がペースを上げて集団から離れてきます。
私も先頭付近で徐々に離れていく8人を見ていましたがどうする事もできず残った集団で自分の位置を維持しました。
集団は特にペースを上げる事もなく最初のうちは8人の逃げ集団が見えるところにいましたが10kmを過ぎるころには見えなくなったと思います。
本部大橋の先は障害物や路面のくぼんだマンホールがあって危険と思い、先頭で下って安全にクリアできましたが後ろで落車があったようで音と「落車!落車!」の声が上がってました。

この強風向かい風の中、残り40kmの逃げが決まる事はないと思って追走集団前の方で周りの様子に合わせて走る事に。
初めての沖縄でロードレースも鈴鹿や岡山のサーキットを走った程度でしたのでどうしたら良かったのか積極的にすべきでした。
周りの方も一部危機感を持っていた人もいたようでしたが、周りがよく見えていなかった私は協調ができず。

美ら海水族館を過ぎても先頭は見えず結局逃げたメンバーは何人かをイオン坂までに吸収しましたが5人が逃げ切りゴール。
今帰仁坂では追走集団のトップでしたがそこで無理したのでイオン坂まで追走集団でひっそりしていましたが回復できず(><)
集団先頭からズルズル後方となり、ちぎれかけでピークを越えましたが集団と30m程あいている。
下りで少し落ち着いた集団にベタ踏みで何とか追いつきましたが40人ほどの集団。
レース前にマジンちゃんから15人以上の集団だったら事故の可能性があるので無理してスプリントしない方がいいとアドバイスだったので諦めました。

逃げで数人残ってて先にゴールしてるはずだし、この集団の先頭スプリントができる位置でもないし、イオン坂から集団に追いつく為に踏んだからスプリントする脚も無いしと理由はたくさん(^^;

集団は残り300mからスプリント!
私は集団後方から少し距離をおいてスプリントを見ていると残り100m付近で落車発生!
少人数の落車の様ですが乾いたクラッシュ音と結構高く飛んだ自転車。
乗り手のいない自転車がどこかに引っかかったか引きずって走る人。
プロのレースではテレビでみますが生で見ると怖いですね。
無理してスプリントしなくて良かったと思いました。

レース結果は来年シードのもらえる50位以内でした。
今年は初参加で慣れに中で追走集団ですが先頭付近にいて集団の雰囲気もよくわかりました。
来年も絶対に来よう!ツール・ド・おきなわを目指して頑張ります!

続きを読む "2017ツール・ド・おきなわ市民レース50kmフィフティー初参戦(レース当日からさよなら沖縄)" »

2017年11月26日 (日)

2017ツール・ド・おきなわ市民レース50kmフィフティー初参戦(レース前日まで)

今年はヒルクライムレースを中心に結構出ましたね。
ヒルクライムレースは大台ケ原が今シーズン最終レースで目標にしてた90分切りも達成できてベストタイム更新と昨年より成長したようです。
10月はレース感覚を得るためにサイクル耐久レースin岡山国際サーキット2017に出場。
これまでヒルクライムレースばかりで平坦レース(ロードレース)って鈴鹿ぐらいだったんで(;^ω^)

しかし10月は雨にたたられて岡山は晴れで気持ちよく走れましたがそれ以降は週末雨でトレーニングできずストレスが溜まりました。
沖縄までには走れませんでしたが何とか体重を増やさないようにするのが精一杯って感じ。

沖縄には金曜日午後から移動でTwitter仲間のチャガさん・マジンちゃん・親分の4人です。
今回親分は体調があまりよくないのでレースには出ず監督同行です( ^ω^ )
伊丹空港から那覇空港へ到着。
流石に沖縄につくと蒸し暑くて半袖です。
荷物の受け取りも自転車が多くレース前な感じ。


Simg_20171110_163203_2


Simg_20171110_163449


空港からはハイエースワゴンをレンタカーして4人3台の自転車で楽々移動。
途中、焼き肉屋で肉食ってホテルへ移動です。
ホテルに到着するともう暗く、移動日は何もできずノンビリです。

翌日土曜日はチャガさんの現地お友達のregon釣さんと合流して50kmコースを試走です。


Simg_20171111_100023

親分がハイエースで同行してくれるので何があっても安心(^^)
当日は風速7m程の強風。
私は以前に沖縄へ来た時に自転車で走ったルートでしたが全然覚えてなくってコースについてはチャガさん・マジンちゃんが注意点を含めていろいろ解説してくれてよくわかりました。

ゆっくりしたペースで走ったので今帰仁の坂もイオン坂もそんなにきつく感じませんでしたが、それを言うと「レースの時は全然ちゃうから」と一蹴。
翌日はそれをムッチャ感じました( ;∀;)

Simg_20171111_131553


試走も終わりレース受付を完了してランチはステーキへ。
釣さんおススメの「とびきりステーキ」って同じようなお店の名前が本土にもありますが( ^ω^)・・・
https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47019538/


Simg_20171111_123118


1000円でボリューム満点のお肉がやってきました。
ご飯もマカロニサラダもおかわりOKと近くにあったら絶対練習コースに入るお店です。
お肉でお腹がふくれたら、デザートはおしるこに。
おしるこって感じでしたが沖縄ではかき氷のようで人気のお店のひがし食堂へ。
https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47004701/


Simg_20171111_134646


Simg_20171111_140139

1番人気のミルクぜんざい
をいただきます。
白玉入り冷たいぜんざいの上にミルクソースたっぷり白玉ももちもちで美味しかった(^^)


レース前なのに食べてばかりの前日試走会。
いったんホテルに帰ってノンビリしてても暇なので暗くなる前にもう一度コースを車で視察。
車で観るとゆっくり見れてみんなで話もできるのでこれも勉強になりました。

ホテルに帰って夕食食べて、3時起床ですので早めに寝ます。
天気も晴れではないけど雨さえ降らなければOK!
レース前ですが4人同部屋で楽しくいろいろ話をしてリラックスしてレースを迎えます。

続きを読む "2017ツール・ド・おきなわ市民レース50kmフィフティー初参戦(レース前日まで)" »

2017年9月16日 (土)

2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(リザルト~帰宅)

灼熱の太陽の下で30分ほど待ってると12時になってリザルトの発表です。
リザルトでは目標の90分切りを達成(^◇^)
1時間27分19秒!!
ベストタイムに比べて3分50秒短縮ができました(^^)/

乗鞍スカイラインヒルクライムからダイエット効果が出てきており前年まで若干のタイムアップに比べて、大幅なタイム更新となっています。
やはり重量は重要です。
それだけでなく、ここ1ヶ月ほど続けている朝十三峠も効果がありました。
筋トレのように登ってますが、坂に対して耐性がついたと思います。
以前はレース中も「俺、なんでお金払ってこんなしんどい事してるんやろ?」とか思う事が多かったのですが最近はレースに集中できています。

激坂区間では2分短縮ができています。
十三峠は激坂区間レベルの斜度なのでいいイメージトレーニングになりました。

90分を切ったらもう卒業と思っていましたが、次は1時間25分を切りたいという気持ちも出てきました。
来年になったらまた考えようかな( ˘ω˘ )

リザルトを見て完走証明書(初めていただきました)をいただいて、帰路につきます。
昨年の帰りは途中の道の駅でアユの塩焼きがあったので楽しみにしていたのですが、やってなくて残念( ;∀;)

途中のラペッシュでモンブランを毎年買って帰るんですが、今年もしっかり売ってました。
しかし10人くらい並んで相変わらずの人気です。
それもそのはず、解禁して2日目らしくグッドタイミング。
家族のお土産はモンブラン。


S_000_3

帰りもキョードーさんと車中は自転車話で盛り上がり。
自転車話は尽きませんね。
キョードーさんをお送りして、私も帰宅。
3時に起きてからレースして運転して結構疲れましたが大台ケ原は楽しいレースです。
多分来年もでるんだろうなぁ~~~

これでヒルクライムレースはシーズン終了。
後は岡山エンデューロとツールド沖縄の平坦レース。
11月まで続きますが、まだまだ鍛えていきたいと思います。

続きを読む "2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(リザルト~帰宅)" »

2017年9月15日 (金)

2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(当日)

ぐっすりとよく寝た感じてはありませんでしたが3時に起床。
朝ごはんは昨夜宿が用意してくれたおにぎり3個と少しのおかず。
おにぎりがけっこう大きくて3個食べたらお腹いっぱい(^^;
食べ過ぎたかな?と少し反省。
4時に宿を出発して約30分で受付会場駐車場に到着。
まだ真っ暗ですがたくさん車が集まってきてます。


Simg_20170910_044201


車を止めて真っ暗な中で自転車をセットアップして今回は時間に余裕があるので3本ローラーでアップをします。
キョードーさんはローラーとか持ってきてなかったのでライトも無いからアップができず、実走アップの人はライトが必要ですね。
心拍を上げるわけでもなく汗かいて体を温めて汗かいて軽量化が目的です。
30分アップをして結構汗だく。
扇風機が無いからほぼ無風の状態では結構きついですね。

下山用リュックを預けにスタート地点まで行って、再び帰ってくるのもアップです。
軽い登りがあるのでちょうどいいアップになります。


Simg_20170910_054943


やっぱり早起きして時間に余裕持っているとアップもしっかりできるし、心に余裕もありますね。
これまで結構時間に余裕がない事が多かったので最近は反省をしています。

駐車場からスタート地点までのんびり下っていくともう人がいっぱいです。
サカタニジャージの中にはわっきーさんやだいちゃんもいてご挨拶(^-^)

Simg_20170910_064407

ふーじぃさんとキョードーさんは第1グループなので一緒にスタートできません。
私は第2グループです。

スタートするとクリートがうまく入らずどんどん抜かされる失態(´*ω*`)
クリートはめてから周りを見て前へ上がっていきそうな人について上がります。
途中ワッキーさんのサカタニグループが上がっていくときに声をかけてくれてそれに必死に食らいつき先頭付近まで上がれました(^o^)
ありがとうございました( ^ω^ )
小処温泉に気付かないほど前の集団に集中していたみたいで気がつくと激坂区間の手前。

激坂区間に入ってからはマイペースで上がります。
同じような斜度の十三峠を毎日登ってたので、早いわけではありませんが耐性がついたようでしんどいけど心は折れませんでした。
いい感じに集中して登ってるとふーじぃさんをパスようで後ろからふーじぃさんに声かけられて気がつきました。

でもやっぱり激坂区間はしんどい(;´Д`)ハァハァ
十三峠の倍の距離ですからね。
激坂区間が終わりヘアピンのところで『こーさん、頑張って!』と誰かが声をかけてくれて元気が出ました(^o^)
フォロワーさんのよっしーさんで高取城に続き応援に来てたんですね。
写真まで撮っていただきありがとうございます。


Simg_20170911_074643


ここからは前半登りがありますが下りあり、斜度もゆるくなりラストスパート。
集団に追いつこう追いついてまた離れて後半は一人旅(*_*;
そこにワッキーさんがぐいぐいと私を抜かしていき、一緒に行きたいけどペースの違いに見えなくなってしまいました(*T^T)
ふと後ろを見るとべったり張り付いてる人がいて、しかしローテーションしない。
登りになると抜かして下りになると後ろに付くって感じで最後の坂へ。
最後の坂は斜度もあり少し長い。
ここでも張り付き君が前に出たけど失速したので抜き返してそのままゴールo(*≧∀≦)ノ

いつもながら大台ヶ原はゴールしたら泣きそうになる。
いろんな思いがあがってくる感じで。
手元のラップでは目標の90分は切れた感じd=(^o^)=b

Simg_20170910_085221

ゴール後にキョードーさんと合流してタイムを聞いたら81分ぐらいと格の違いを見せつけられました。
ふーじぃさんもゴールして90分前後の様子。
二人とも試走はしたけど大台ヶ原は初レース。
スゴいです。

ゴール後はドリンクやにゅう麺をしっかりいただきました。
大台ケ原ヒルクライムレースはゴール後のおもてなしがすごく充実してますね。
山頂駐車場は寒くてウィンドブレーカーに着替えましたがそれでも寒い。
第一グループでそそくさと下山。
カーボンホイールなのでゆっくり、休憩しながらです。
激坂区間は登りも下りもしんどい。
下山をしてもリザルトは12時からという事で、いったん車へ帰って着替えして車で会場近くまで移動。
リザルトでるまで上北山村商品券で買った柿の葉寿司とノンアルコールビールでキョードーさんと軽く乾杯をしてリザルトまで待ってました。


Simg_20170910_111825


続きを読む "2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(当日)" »

2017年9月14日 (木)

2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(前日)

今年最後のヒルクライムレース、大台ヶ原がやってきました。
今年も前泊ですが今年は自転車友達のキョードーさんと一緒に車で行きます。

お迎えに行き、10時に京田辺を出発。
自転車より車の方が楽だけど好きじゃない(*_*)
のんびり大台ヶ原へ向かいます。

途中どこでランチをするか迷ってたんですが吉野を過ぎるとほとんど選択肢が無いです(^^;
フォロワーさんに人気の馬粋木を通ると空いてる感じ(^-^)


Simg_20170909_121226

以前通った時はこんなところにある焼肉屋ってちょっと怖いなぁ~と思いましたが評判はとても良いんです。
大台ヶ原レースだし混雑してるかと思ってたのですが良かった
入って二人とも焼肉定食をオーダー。
お肉もなかなかの量で柔らかく美味しい。

Simg_20170909_122054


Simg_20170909_122128


なんと言ってもタレが美味しい(^w^)
ご飯も大盛OKです(^^)d
さすがにレース前なので小にしましたが。
前回の高取城同様、前日焼肉食べて験担ぎしたしお腹いっぱいで受付会場目指して出発です。

車内は自転車話で楽しくすぐに受付会場へ到着。


Simg_20170909_132819

受付完了して、今日一緒に泊まるふーじぃさんと合流して軽く試走に行きます。

昨年来大台ヶ原を全然走ってないからせめて平坦な激坂区間までを試走します(^-^)
ほぼ平坦な道をのんびり走っていても気持ちいいのは小処温泉まで。
小処温泉から激坂区間までも結構キツイ坂なんですけど(;・∀・)
激坂区間に到着してもうやり遂げた感がいっぱいです(о´∀`о)ノ

Simg_20170909_143211

早々に下って下北山村のお宿へ向かいます。
下北山村には温泉もあって今日の疲れを癒して明日へ備えます。
温泉あがって夕食頂いて今日は晩酌も抜き(´д`|||)

部屋に戻ってゼッケン付けたりレースの展開を話したりとまったりと過ごして21時には消灯。
早目に寝てレースに備えました。
明日は3時起きです!

続きを読む "2017年大台ヶ原ヒルクライムレース(前日)" »

2017年9月 1日 (金)

アワ半南淡山岳ステージライド

日曜日は家族で淡路島へ。
息子の用事で淡路島へ行くのですが、もちろん私はちょっとだけ走るという事で自転車を持っていきます。
車で淡路島を縦断するのですが結構長い距離なんですね。
ここをアワイチで一周するとはなんてしんどい事なんだろうと思います。
自転車だと目の前だけしか見えないので広さをあまり感じないのですが、車だと距離を感じます(;・∀・)

南あわじ休暇村で私は自転車組立て10時ごろ出発。

Img_20170827_090730


いったん福良へ出て28号線を北上して洲本を目指します。
車の多い道でなかなか走りにくいですね。
大型トラックがギリギリを通り抜けて怖かった~

ダラダラとした登りを洲本へ向かい、1時間弱で洲本到着。
ここからは気持ちいいアワイチルートで平坦を楽しみます。
しばらく行くと山岳ステージの登場。
昔は最初の山もきつかったけど、だいぶん楽になってきた。
謎のパラダイスで定点撮影、モンキーセンターはスルー。

Img_20170827_112515_2


南淡の海沿い平坦を気持ちよく走ります。

次の山は結構しんどい坂で、すでに日射しも厳しく暑いのでのんびり上ります。
最後の坂はニュー淡路。
ここはとてもきれいな写真スポットですので写真撮影をして終了。


Img_20170827_124955_2


福良に到着した時には南あわじ休暇村のランチビュッフェも終わってたので何も食べれず。
奥さまと息子で食べてもらいました。

合流して息子はまだ用事があるそうなので私たちは温泉へ。
南あわじ市リフレッシュ交流ハウスゆーぷるへ行ってみましたがきれいな施設でジェット風呂系が多い感じ。
露天風呂ではなくプールみたいな温泉があって子供がフルチンで大はしゃぎです。

疲れた身体に温泉は良いですね。
いつもアワイチ終わったらそそくさと帰ってましたから。

なんやかんやで77kmほど走ってアワ半やんって感じでまあまあ走りました。
家族サービスも含めて今週末もよく走れました。

続きを読む "アワ半南淡山岳ステージライド" »

2017年8月31日 (木)

雨上がりの藤村ライド

土曜日は明け方に少し雨という予報だったのにどしゃ降りの雨音で目が覚めた(*_*;
ガッツリ走ろうと思ってたのにとゴロゴロしてます。
8時過ぎにはあがりましたが路面ウェット。
結局出たのは11時前で南へ行くと雨雲が来そうだったので北へ。

大正池も回避して山城大橋から宇治田原、宇治川ラインの平坦で藤村へ向かいます。
パワータップからDURAへホイール変えたからか軽快に走れます。
日射しもあまりなく風は涼しく気持ちいいライド。
Ave30.4で藤村到着です(^-^)

Img_20170826_124658_2


Img_20170826_130800


女将に教えてもらってようやく確認できた隠れ富士。
たくさん登れっていうドSを感じるわぁ(;・∀・)

Img_20170826_130821


Img_20170826_132242

藤村ではいつものおこわを頂き、よしのさんと先日のレースの話をあれこれと。
ご褒美スイーツを頂きそろそろ出発。

帰りは昔はよく走ったルートの大石からバイパス通って朝宮へ向かう斜度の緩い登りですが長い(*_*)
最近は朝宮から大石へ下るばかりでしたが久しぶりに登るのも新鮮ですね。
そんなに頑張らずのんびりと走ります。

朝宮からは今度は反対に和束まで下ります。
和束ローソンで休憩をしているとローディーと話が盛り上がり、話を聞くとすごくご近所さん(^^)
地元まで一緒に帰ります。
あまり頑張らず平坦基調でのんびりと話をしながら帰るのも楽しいです。
自転車乗りはすぐに話ができて仲良くなれるのがいいですね。

ご近所でストラバをフォローしあってお別れしました。
土曜日は雨上がりでしたが蒸し蒸ししてなくて気持ちよく走る事ができました。
そろそろ夏も終わって走りやすいシーズンになって欲しいですね。

続きを読む "雨上がりの藤村ライド" »

2017年8月29日 (火)

高取城戦国ヒルクライムのおもてなし

4年連続で高取城戦国ヒルクライムに参加していますが、ご近所ということもありお気に入りのレースです(^-^)

150人程の募集で、コンパクトな運営。
グループ分けも大会からの参加返信封筒が来るまでわからないワクワク感。

コースは長くありませんが厳しく、さらに城跡までの登山付き。

ゴール後になにも無しという大会も在るなか、スポーツドリンクに城跡ではアイスの振舞い。

Simg_20170820_095846


下山後にはオサレなマンゴーヨーグルトにお昼ごはんの野菜たっぷりカレーを頂きます。
ネバネバオクラが美味しくてパワーがつきそう!


Simg_20170820_110705

表彰式のあとは、抽選会で何かくれるしおもてなしが凄いです。
地元野菜はとても(・∀・)イイ!!ですね!
今年は残念ながら野菜じゃなかったけど。

こじんまりとして温かい大会です(^-^)
時期は暑い真夏なんですがそれもよし。

また、来年も今年の自分に勝てるように頑張りましょう(*´∇`)ノ

続きを読む "高取城戦国ヒルクライムのおもてなし" »

2017年8月27日 (日)

今年も恒例高取城戦国ヒルクライムで初入賞【下山後表彰式】

皆さんいろんなグループの仲間で楽しんでおられます。
早く下山したいので早めに下ります。
ゴール地点に戻るとまっちゃんさんとネオさんがいておしゃべりタイム。
そして下山です。
いつもながらイーストンの勝負ホイールは下りが怖い(>_<)

下山するとすでにリザルトが貼りだされていて人だかりができる前に見に行きます。
するとビックリビックリのDグループの3位入賞(*^▽^*)
ゴールした時は前に3~4人ぐらいいると思って入賞なんて諦めていましたがムッチャうれしい!
死ぬまで自転車レースの表彰状が欲しいと願ってたので実現できて夢のようです。
ここ30年の自分の事で最もうれしい出来事です。

リザルトみたら前年より3分ほど速かったのですがそれは無いだろう(^_^;)
周りの様子もそんな感じで1分半~2分ほど早いんじゃないって感じです。
翌日のリザルト公開で1分35秒加算となりました。
結果これまでのベスト23分00秒から21分43秒と77秒短縮(^^)/
これもダイエット効果かと思います。
リバウンドして太るのが怖いです。

いつもはリザルト見て昼食頂いたらソソクサと帰りますが表彰式まで残ります。
Cグループでは、やっさんが優勝、novさんが準優勝。
お二人ともさすがに速いです。

Dグループの表彰式になり緊張の中、まったりジャージで初の表彰台。
1位の方は断トツで優勝、お強いです。
2位以下は30秒以内に数人いる混戦でよく3位に入れたと思います。
表彰の場面をわっきーさんとマックさんが写真撮影してくれてて、画像見ましたが我ながら近年にない笑顔でした(*^▽^*)


Dscf3964


Dscf3965


Dscf3968

Img_20170820_123709

表彰状をどうやってきれいに持って帰ろうかと思案しているとやっさんからクリアファイルをいただき助かりました。
副賞は箱から出してリュックに詰め込み帰宅です。

帰りは灼熱太陽の中、のんびりと帰ります。
自宅ではたまたま家族全員集合したので祝ってくれました。
今年は50歳で年代別最年少になるレースも多く期待して走ってましたが実現できました。
高取城戦国ヒルクライムはTwitterフォロワーさんと今回もお会いできて話もできて楽しいレースです。
来年はもう表彰台は無理と思いますが、高取城戦国ヒルクライムはまた出たいと思います。

続きを読む "今年も恒例高取城戦国ヒルクライムで初入賞【下山後表彰式】" »

2017年8月26日 (土)

今年も恒例高取城戦国ヒルクライムで初入賞【レースゴール】

いよいよスタートです。

Img_20170820_091110


ネットスタート方式になったので今年からスタートは各グループ一斉スタート。
わかりやすくなったのでこれはイイです。

中切れにならないようできるだけ先頭集団にくっついて走りましたが、最初の平坦区間中ほどで一人が抜け出す。
私も集団の後方でくっついてましたがあと少しで平坦も終わりなので下りで思い切って集団の先頭へでます。
壷阪寺への左折後の坂に入る前に少しだけアドバンテージが取れて2番目に左折。
ここから本格的に坂が始まります(; ・`д・´)
えっちらおっちらと登っていると先頭の方は見えなくなって、アドバンテージ取ったのに何人かに抜かれちゃいました(´・ω・`)
hegryさんにも抜かされましたがマイペースで上がります。

壷阪寺手前の駐車場応援スペースではモチベーションが上がりますね。
そこだけは頑張ります。
途中からあまり記憶が無いんですが(;・∀・)何人か抜きました。
先ほど私を抜かした人か前のグループの人かわかりませんがいよいよ高取城へ向かう激坂区間へ。
ここからしんどくて短いですが激坂区間もありこれが疲れた脚にダメージが積もります。
ここもあまり記憶がありません(^_^;)
いつも登ってる十三峠のおかげか激坂区間もマイペースが守れました。
激坂区間で先行していたhegryさんを何とかパス。
ゴール前の下りをガッツリスピードアップはできませんでしたがインナーのままクリアして最後の激坂へ向かいます。
ここで最後を振り絞って!と思っていましたが脚が回りません(>_<)
後ろから誰かに抜かれないかビクビクしながらゴール(^^)/

最後に激坂でゴールしたらほんとに力尽きました。
ロード最終組なのでゴール後の駐輪スペースは満員御礼。
みなさんぐったりのはずなのにひと段落したら笑顔です。


Img_20170820_100128

スポーツドリンクをいただいて靴を履き替え高取城へ。
レース後のこの坂がムッチャしんどい。
高取城ではガリガリ君をいただきましたがおいしかったぁ~


Img_20170820_095846


続きを読む "今年も恒例高取城戦国ヒルクライムで初入賞【レースゴール】" »

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ